結婚式を挙げる会場は

海外リゾート地から国内リゾート地、地元や都心と結婚式を挙げるならどれも魅力があります。理想や現実的な予算と折り合いを付けながら結婚式を挙げる場所を決めていくと思いますが、式を挙げる会場はどのような場所が人気なのでしょうか?

人気が高いのはホテルや結婚式専門の式場です。ホテルでの式は充実した施設が魅力です。写真撮影に挙式披露宴から二次会まで一つのホテルの中で出来ますし、その後の宿泊まで。結婚式は思っている以上に疲れるので、終わってすぐに休めるというのは招待客だけでなく本人たちにも大きなメリットです。ホテルは結婚式の専門会場ではないことや、他のカップルの式と予定が続いて慌ただしくなることもありますが、それでも最近はホテルでの式が人気を集めています。

専門の式場はやはり知識と経験豊富なスタッフの元、本格的なチャペルや神殿での式を挙げられることが魅力。特に神前結婚式を希望するカップルに人気が高いです。また凝った演出をしたいと考える人にとって、専門のスタッフのいる専門式場は人気です。

参考・・・京都の結婚式場 【ザ ソウドウ 東山】 – 結婚式・ブライダル、レストランウェディング

また最近では人前結婚式が増えたことや、身内だけの気軽な式を望む人も増えたことから、貸し切りのゲストハウスやレストランでの式も人気です。男性よりも女性人気が高く、可愛らしい式が魅力的です。中にはウエディングドレスを着たくないからという意見も。結婚式への理想は人それぞれ。どのような場所で挙げるのか、じっくり考えてすてきな結婚式にしたいですね。

国内での結婚式

国内で結婚式を挙げるなら、リゾート地も人気ですが一番の人気は地元での結婚式。親しい友人や親族、知人を招待しやすいのはやはり地元での結婚式です。招待客も交通費をかけずに式を行けますし、式を挙げる本人たちの負担も少なくすることが出来ますよね。

また思い出のある地元での結婚式を望む人もいますし、土地勘があるので式場を探すさいに有利という点も人気の理由です。結婚式はただでさえ勝手が分からないことだらけで、決めなきゃいけないこともたくさんあります。そういう時だからこそ、住み慣れた地元の方が安心して結婚式を挙げることが出来ますね。

国内で式を挙げるなら、国内リゾート地の人気も高いです。海外はハードルが高いというカップルにとって、国内のリゾート地は魅力的です。海外より費用も安く招待客をたくさん呼びやすいです。外国が苦手という人にも良いです。それでいて景色が綺麗な場所で式を挙げられることから人気があります。リゾート地とは対照的に、いろいろ便利な都心や都市部も人気があります。特に都心は結婚式場の数も多いので自分の好きな会場を探しやすい、交通の便が良いので招待客を呼びやすいといったところに魅力を感じるようです。

海外での結婚式

結婚式を挙げる場所として最近一番人気なのは海外のリゾート地。一度きりの結婚式を海外でと憧れる人が多いようです。旅行先でも人気のハワイなど、日常の雰囲気とはまったく違う海外リゾート地は特別なようです。日本とは違う美しく情景的な風景も魅力的なようです。また新婚旅行で海外に行く夫婦も多いですから、結婚式が終わったらそのまま新婚旅行に行けるというのも、海外で結婚式を挙げることの魅力のひとつ。

ただし結婚式を海外で挙げる場合、招待客を大勢招くのは困難です。一見デメリットに見えますが、結婚式を二人きりで挙げたい、親族や親しい友人のみを招待して少人数での結婚式を望むカップルも多いものです。そういったカップルにも海外リゾート地での結婚式は人気です。海外となると気軽に結婚式へ参列出来ないので、本当に祝ってほしい身内に限定して招待することが出来ますよね。

また芸能人カップルが海外で結婚式を挙げることも多いので、海外での結婚式に憧れを抱く人も多いようです。結婚式のスタイルでキリスト教式のものや人前式が増えてきたのも、海外が人気の場所となっている要因でしょう。美しい海外の風景に囲まれたチャペルでの結婚式というのもロマンチックですね。

結婚式を挙げるなら

大切な人と一生に一度のイベントとなる結婚式。理想の結婚式を挙げたいと思う人は多いはず。昔と比べて挙式のスタイルも様ざま、国内から海外まで場所の選択もたくさんあります。結婚式が多様化する昨今、どのような結婚式を挙げたいと思うのでしょうか。

まず結婚式のスタイルをいくつか紹介します。日本伝統の結婚式スタイルといえば神前結婚式神道は日本独自の宗教で古くから伝わるものですが、神前結婚式自体の歴史はそれほど古くなく、初めて行われたのは大正天皇のご成婚のときだといわれています。最近の若い人の結婚式では神前結婚式よりもキリスト教式の方が人気ですね。キリスト教徒の日本人は少ないですが、ドレスを着てチャペルで挙げる式に憧れる女性は多いですよね。

最近では知名度が低いですが、仏前結婚式は日本の古くからの結婚式のスタイルです。仏に対して結婚の誓いを交わす仏前結婚式。菩提寺の本堂で行うのが一般的です。

最後に最近増えてきたのが人前結婚式。神や神仏の前で誓いを交わすこれまでのスタイルと違い、人に対して誓いを交わします。参列してくれた親族や知人などに誓うことになります。最近では無宗教の人も増えていますし、堅苦しくない形式の結婚式を望む人、オリジナル思考の強いカップルが増えてきたのが人気の理由です。

結婚式のスタイルは多様化していますが、式を挙げる場所として人気が高いのはどこなのでしょうか?当サイトでは結婚式を挙げるならどこが良いかをご紹介しています。これから式を挙げるカップル、式はまだ先だけど理想の結婚式を描いている方、あなたはどこで結婚式を挙げたいですか?一生の思い出となる結婚式が、すてきなものになるように。参考になれば幸いです。