結婚式を挙げるなら

大切な人と一生に一度のイベントとなる結婚式。理想の結婚式を挙げたいと思う人は多いはず。昔と比べて挙式のスタイルも様ざま、国内から海外まで場所の選択もたくさんあります。結婚式が多様化する昨今、どのような結婚式を挙げたいと思うのでしょうか。

まず結婚式のスタイルをいくつか紹介します。日本伝統の結婚式スタイルといえば神前結婚式神道は日本独自の宗教で古くから伝わるものですが、神前結婚式自体の歴史はそれほど古くなく、初めて行われたのは大正天皇のご成婚のときだといわれています。最近の若い人の結婚式では神前結婚式よりもキリスト教式の方が人気ですね。キリスト教徒の日本人は少ないですが、ドレスを着てチャペルで挙げる式に憧れる女性は多いですよね。

最近では知名度が低いですが、仏前結婚式は日本の古くからの結婚式のスタイルです。仏に対して結婚の誓いを交わす仏前結婚式。菩提寺の本堂で行うのが一般的です。

最後に最近増えてきたのが人前結婚式。神や神仏の前で誓いを交わすこれまでのスタイルと違い、人に対して誓いを交わします。参列してくれた親族や知人などに誓うことになります。最近では無宗教の人も増えていますし、堅苦しくない形式の結婚式を望む人、オリジナル思考の強いカップルが増えてきたのが人気の理由です。

結婚式のスタイルは多様化していますが、式を挙げる場所として人気が高いのはどこなのでしょうか?当サイトでは結婚式を挙げるならどこが良いかをご紹介しています。これから式を挙げるカップル、式はまだ先だけど理想の結婚式を描いている方、あなたはどこで結婚式を挙げたいですか?一生の思い出となる結婚式が、すてきなものになるように。参考になれば幸いです。